保険を利用

インターネットの普及に伴い、保険の利用方法にもインターネットを利用して効果的な選び方が登場しています。以前まで保険会社まで足を出向いて保険選びを行っていましたが、忙しい方でも自宅で保険商品をチェックできます。

More

将来へ向けて

家族が増えた時は、保険を見直す良い機会だと言えるでしょう。保険の見直しを行うことで、現在加入している保険よりお得に利用できるサービスを見つけることが可能になります。

More

気軽な保険

自転車の法改正が進んだことで、自転車保険の見方も大きく変化している状況にあります。そのため、近年のニーズに合わせた保険が幅広く誕生していると話題になっています。

More

保険に加入

放っておくと負担が大きくなる

保険には様々な内容のものが存在していますが、ある期間を一定して保障する保険などには更新型と呼ばれる保険が存在しているのです。更新型の保険は保険加入後からある一定の期間を過ぎると、自動的に更新を行って継続してその保険に加入していく形式の保険です。一般的にこの様な保険は、加入者が申請しない限り継続して契約していくので、便利な保険だと感じますが、実際には更新時に保険料が上がってしまうので注意が必要です。この様な保険に加入している人は、更新時期が近づいたら加入している保険の内容を再確認し、場合によっては保険見直しを検討する方が良いでしょう。十分に確認を行って保険見直しを検討しないと、知らない間に保険料が家計を圧迫してしまうかもしれません。

なぜ保険料が上がるのか

更新型の保険の保険料が上がっていく基本的な仕組みは、更新型の保険に加入したときの年齢ではなくて、更新型の保険の更新を行った年齢で保険料が再度計算されるからです。加入している保険によっては、保障内容が現在の年齢に合わなくなっている場合もあるので、自分の年齢と保障内容をよく吟味して保険見直しを検討するのが良いでしょう。二十代と三十代では生活環境も将来設計も違うので、更新時期が近づいたら保険見直しの好機です。新たに保険に加入する事も良いでしょうし、保険料を抑える工夫をして継続して加入する事も可能です。選択肢は色々とあるので、保険の更新時期が近づいたら、自分に合った保障を得られるように、保険見直ししてみると良いでしょう。